Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『クイズ・文体ドン!』の結果


タトホン08に持ち込んだ企画『クイズ・文体ドン!』の結果です。

(企画概要)
600字~800字の掌編を投稿してもらう。解答者はそれらを読んで誰が書いたかを当てる。

次のバイアスがあることを前提に読んでください。
・佐藤の企画なので佐藤自身が投稿していると予想されやすい。
 (5つの解答欄を佐藤で複数埋めた解答もありました)
・佐藤の企画なので佐藤と仲がいい人が投稿していると予想されやすい。
・解答者は佐藤(と隣のブースだった牟礼鯨さん)の知り合いが多い。
・タトホン08の企画なのでタトホン08に参加した文芸サークルのみが対象。

イベント当日は投稿者による自身の投稿に対する解答も正解とカウントしましたが、以下の結果では除外としています。

では結果です。(敬称略)

●出題用紙頒布数 18
●解答数     9

●投稿者ごとの正解率
 栗山真太朗   0%
 佐藤      56%
 牟礼鯨     44%
 山本清風    33%
 鳴原あきら   0%
 (トータル)  27%

●解答欄に書かれた名前と数
 佐藤      11
 山本清風    6
 牟礼鯨     5
 (空欄)     4
 青波零也    4
 磯崎愛     3
 (除外)     3
 鈴木真吾    2
 真乃晴花    2
 高村暦     1
 くまぞう    1
 伊織      1
 栗山真太朗   1
 小泉哉女    1
 鳴原あきら   0

●解答欄に書かれた数に対する正解率
 栗山真太朗   計算不能
 佐藤      45%
 牟礼鯨     80%
 山本清風    50%
 鳴原あきら   計算不能

以下、私見。

結果の予想できない実験的な企画でしたが、トータル正解率27%と、まずまずイイ感じの企画となりました。一方、タトホンというイベントの規模(文章系24サークル?)と、ある程度サークル感の付き合いが深かったことを考えると、難易度が高い企画だったといえると思います。解答者あたりの正解数は、5問中2問が最高でした。

5人の投稿作品は、超ざっくりいうとこんな内容です。

 栗山真太朗   SF(宇宙・遠未来)
 佐藤      SF(現代)
 牟礼鯨     エログロ
 山本清風    BL
 鳴原あきら   ゲーム

「解答欄に書かれた数に対する正解率」においては、牟礼鯨さんの正解率が光っています。文体の特徴のみならず、彼が常に、彼に期待されることを書く作家だと言えるのではないかと思います。一方、山本清風さんは、こういう企画に参加しそうではあるけれど、BLを書くとは思われていない、もしくは作風があまり認知されていない(もしくは定まっていない)作家だと言えるのではないでしょうか。

上記の結果からは読み取れませんが、栗山真太朗さんの投稿を磯崎愛さんのものだと解答した方が3名いました。磯崎愛さんはSF以外にもファンタジー・恋愛ものから歴史ものまで幅広く書かれていますが、それでもこうして名前が挙がるということは、広く名前を認知されていて、かつこういった企画に参加しそうな作家だと思われている、もしくは作品に対して強い印象を持たれている作家だと言えると思います。栗山真太朗さんは宇宙・遠未来SFを書く作家だとは思われていないのでしょう。僕個人としても、彼がこの作品を投稿してきたことは、意外に思いました。

また、鳴原あきらさんの投稿を佐藤の作品だと解答した方が4名、青波零也さんのものだと解答した方が2名いました。青波零也さんはイベント当日ゲーム関連の本を無料配布されていたので納得がいきますが、僕はゲームものなんて書いたことあったっけ……と、ちょっと不思議な結果でした。(佐藤はひとつは書いているだろうという前提のもと、最初の4問の解答欄に他の名前を書いてしまったので、最後しかたなく佐藤で埋めた?)鳴原あきらさんは、少なくとも当日のブースからはゲームものを書くとは推定されなかったと思います。そのうえ、鳴原あきらさんとはいままで僕と交流したことがほとんどなかったと思うので、特に当てるのが難しかったのではないでしょうか。

僕自身については、冒頭で述べたバイアスが強く効いていたとは思いますが、僕を知る人の半分くらいが、この5作品のなかではこれだろう、と当てられる程度には作風が認知されているのだと思いました。

無理やりまとめると、本来は文体で当てることが趣旨でしたが、解答者は「何について書かれているか」で著者(投稿者)を推定する傾向にあったと言え、作風が定まっていて、かつ期待される通りのものを書いた作家に対する正解率が高いという結果になったと思います。

テーマ:同人活動 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://0tas.blog118.fc2.com/tb.php/373-c14978ac

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

0tas

管理人:佐藤(サークル代表)
0tassat0@gmail.com
http://twitter.com/0tas
同人誌の情報はカテゴリー→告知をご覧下さい

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

 

アンテナ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。