Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOL第15号

 本当はLOLを非公式ガイドブックで紹介したかったのだが、編集会議の空気でなんとなく言い出せなかった。だが僕にはそれなりに権限があるのだから、本気で頼み込めば載せられるはずである。長いサラリーマン生活で培った卑屈さを役立てるのだ。ちなみに前回の非公式ガイドブックには牟礼鯨さんの『ガリア女』を掲載したが、TL騒乱罪により「自分で自分の作品についてコメント書くの刑」を受けていただいた。次回、もしLOLを載せることができたら、屋代さんにはノンブルの位置まちがえ罪により同じ刑を受けていただこうと思う。

 文学フリマでは毎回、LOLを読むのを楽しみにしている。LOLはいろいろ載ってて楽しい。いろいろとは言っても屋代さんカラーで統一されているし、バランスも考えられている。LOLはお弁当であって、毎回おかずをチョイスして詰めてくれる屋代さんはお母さんなのかもしれない。ただしシリアル・ママみたいな感じのである。

http://lollollol.exblog.jp/18234601/

 ところで今回のLOL第15号はすごかった。なかでも傑作だと思ったのはアイヌ・ケンネル氏の『鎮守の森の夜祭』だ。これは冗談ではない。真剣にこれは傑作だと思う。僕は小説を書くとき、その場面でキャラクターの心情を描こうとして表情に出るタイプである。大怪我して死にそうなときとかはグワーッていう感じの顔で書いている(本当)。そんな僕がいま真剣な顔でキーボードをタイプしているのだから、信じて大丈夫である。
 本作の良さをひとことであらわすならば、大便である。小さい子供はうんこの話とか好きだが、子供のうんこはかわいいので、ギャグとして軽い。大人のうんこはハード・ブロウである。大便の「大」は大人の「大」なのだと本作は暗に語っている(いません)あと、本作には魔法男子中学生が登場してオナニーマジックを披露するし、それでいて、信じがたいことに探偵小説なのである。なんかここまで書いてしまうとネタバレっぽいが心配無用。この設定からあのラストは誰にも想像できない。もし想像できたやつがいるとしたら、就職前のやつは就活に失敗するし、すでに就職しているやつは明日寿命が尽きる。それくらい面白いので(どれくらいだ、)絶対読んで欲しい。

 それからツイッターとかで文学フリマ終了直後から話題になっていた反現代死lmdjasだkg氏の『昔のエヴァンゲリオン』は噂にたがわぬクレイジーっぷりであった。この作品と今村友紀氏の『マスカレイドの零時』が同じイベントで発表されたことには運命的なつながりを感じさせられる。もし反現代死lmdjasだkg氏と今村友紀氏が向かい合って互いの作品を読んだとしたら、ガッシリと握手しつつ、内心お互いに「フッ、俺のほうがクレイジーだがね」とか思うに違いない。

 あと石橋さんの生存が確認できてよかった。非公式ガイドブックの編集会議で、巻末におまけ小説を載せたらどうか、という案が出されたとき、石橋さんの姿が頭をよぎった。屋代さんに投げ飛ばされたときの姿がである。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://0tas.blog118.fc2.com/tb.php/349-b4f7ddda

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

0tas

管理人:佐藤(サークル代表)
0tassat0@gmail.com
http://twitter.com/0tas
同人誌の情報はカテゴリー→告知をご覧下さい

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

 

アンテナ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。