Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memento-Mori

KOUさんの『Memento-Mori』は人間の死を主題にした作品であった。

http://azurelyblue.yu-nagi.com/works/memento.html

序盤のぐっと引き込む感じ、そして中盤からの劇的な盛り上がりが素晴らしかった。謎解きの部分は、もっとページ数を使って主人公に解かせたほうがよかったのではないかと思った。(というようなことを僕も他の人に言われたことがある)。ラストは良かった。

死んだらおしまい。人としての尊厳、保障、権利なんてものは、生きてこそだ。ところが長く生きて、持ちものや支えるものが多くなってくると、自分が死んだ後のことを考えるようになる。ただの肉の塊になったあと周囲で何が起ころうがどうでもよさそうなものなのに、人間とは不思議なものだ。「未来」という概念が我々このような発想を起こさせ、産業さえ生み出しているのである。少し前に、事件の被害者のmixiとかのログがマスコミに晒されたことがあり、なんかすごくゾッとした。あれこそ、死んだらただの肉の塊とみなす行為であり正しい認識だといえるが、もし自分の死後、少しの間だけ自分の財産を守る番人として蘇ることができたらいいのになあ、なんてことを、『Memento-Mori』を読んだ後で考えたりした。

テーマ:同人小説 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://0tas.blog118.fc2.com/tb.php/345-3bf823ae

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

0tas

管理人:佐藤(サークル代表)
0tassat0@gmail.com
http://twitter.com/0tas
同人誌の情報はカテゴリー→告知をご覧下さい

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

 

アンテナ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。