Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボドゲ感想

友達とボードゲームやってきた。以下ボドゲ。

・クウォリアーズ!
・7Wonders(世界の七不思議)
・シガラミ
・カプコンカタン

うわさのクウォリアーズは俺も良ゲーだと思った。いちおうデッキ成長型に分類されるんだとは思うが、手版でやれることは少なく、勝利点の獲得方法もモンスターの生存+αくらいしかなくて簡単。戦略とかコンボとか考えることができる一方、袋からダイスを取り出すときの運とさらに出目という運要素の高さからそう簡単にはハマらないので、初心者がタコなぐりってことにはなり難いんじゃないかと思う。シャドウハンターズにならぶ鉄板ゲーになりうるのではないか。使うダイスがものすごい多いけど、場に出すカードは少ないので卓は意外とすっきりする。

7Wondersは国土発展ゲーみたいなやつ。そして複雑で勝利点の獲得方法が多いやつ。プエルトリコとかに近い。この手のやつは1ゲームに相当時間がかかるのが常だが、7Wondersはその問題をうまいこと解決していると思う。ゲームには、ルールが複雑であればあるほど楽しいという面がある一方、2回やらないとよくわからないというのも正直なところなので、複雑さ(勝ちパターンの多さ)とプレイ時間の短さを両立させたのは画期的だと思う。ただプレイヤー全員がいちどに行動するため、他のプレイヤーの動きをじっくり観察できず、駆け引き感は薄まりがち。でもやっぱ良ゲー。

シガラミは導入がめんどくさすぎるが、やってみると白熱する。初期状態の自分がフルスペックで、機能を落とすことで得点が増やせるというジレンマを抱えつつ、他プレイヤーとのかけひきでも悩まされたりして。でもコンポーネントのワクワク感がなさすぎる。ボドゲにおけるコンポーネントのワクワク感ってのは、ラノベの挿絵と同じくらい重要だと思う。

カプコンカタンについてはもはや説明不要。ただ、俺はカタンをやるのは3回目くらいだが、このゲームはやっぱよくできてるなと思った。卓を囲んでワイワイやる楽しさを考えてあるというか。運の要素もあるし、口がうまいやつが勝ったりする、隙というかアソビみたいなもんがある。7Wondersなんかは洗練されてるけど、たぶんオンラインでやってもリアルでやっても、プロセス自体はあんまり変わらないと思うんだよね。人狼なんかもそうだけど、喋ったり、顔色をうかがいながらやるゲームってやっぱ楽しい。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://0tas.blog118.fc2.com/tb.php/322-009650ed

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

0tas

管理人:佐藤(サークル代表)
0tassat0@gmail.com
http://twitter.com/0tas
同人誌の情報はカテゴリー→告知をご覧下さい

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

 

アンテナ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。