Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆる本 Vol.11

2009年11月からの約1年半で11冊も刊行した全然ゆるくないハイペース文芸同人誌、『ゆる本』のVol.11を第十二回文学フリマにて買わせていただいた。秋山真琴さん主催のサークル、雲上回廊からの発行である。

『浦和櫛仲は悲しく笑う』(蒼ノ下雷太郎)
冒頭をかざる本作は(掲載順は2番目なのだが1番目は原稿落としたっぽい)、まったくゆるくないハードアクション。そして現代ファンタジーである。魔物の造形がオドロオドロしくてかっこいい。主人公(名前よめない)は相当ウジウジした性格だがいざとなったらやるタイプ。お話は主人公の主観で進行するが、その主観が捻くれている上に視野が狭いので、結果的に次に何が起こるかわからないホラー的な演出になっている。短い作品だけど物語はちゃんと描ききれていて面白かった。

『君が好き』(伊藤鳥子)
全読者がウヘェ(照)ってなること間違いなしの、掌編青春ドラマの快作。M男の俺にはドストライクでした。そうか伊藤先生はこういうのも書くのか…。

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://0tas.blog118.fc2.com/tb.php/314-2a670f87

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

 

0tas

管理人:佐藤(サークル代表)
0tassat0@gmail.com
http://twitter.com/0tas
同人誌の情報はカテゴリー→告知をご覧下さい

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

 

アンテナ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。