Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明け方の密航者

眼鏡の瓶底さんの『明け方の密航者』はこのあいだCOMITIA96で買わせていただいた。sdtさんは前に僕の本の挿画を描いてくださった方である。sdtさんの本が手に取れたことが嬉しかったし、それが面白かったのでなお喜ばしい。

『明け方の密航者』は文と絵で構成された本であり、いずれか一方が欠けても成立しない。したがって純文学に分類する人はいないだろう。あらゆる出版物を何かに分類しなければ気がすまない人は、僕のたったこれだけの紹介を読んで、絵本か、漫画か、ライトノベルに分類できるだろうなと、まず思うに違いない。だが、実際にこの出版物を手にしてみてほしい。きっと、自分がしようとしていたことの無意味さに気が付くはずである。

sdtさんと僕は、面白ければオーケーという見解で一致していると、僕が勝手に思っているだけかもしれないが、たぶんそうなのである。文学フリマなんかだと、自分は文章で勝負する、だから自分の本に絵は使わないぜ、と考えられている(ように見える)方をときどき見かけるが、そういう方にこそ、ぜひこの本を手にとってみてほしい。その上で、あえて文字だけで表現されたいというのであれば、もちろんそれはそれで一向にかまわないのである。

この出版物をあえて分類するならば、これは本である、ということだけは言える。カバンへ入れて持ち歩いたり、むやみにめくってみたりしたくなる、素敵な一冊の本である。眼鏡の瓶底さんは第十二回文学フリマにも出店されます。

テーマ:同人小説 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://0tas.blog118.fc2.com/tb.php/308-3e9f0f3c

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

0tas

管理人:佐藤(サークル代表)
0tassat0@gmail.com
http://twitter.com/0tas
同人誌の情報はカテゴリー→告知をご覧下さい

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

 

アンテナ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。