Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その夏

少年、自転車、五合目。目指すのは、富士山である。パンパンにはったふくらはぎ、肌にはりつくTシャツ。夕焼け、野宿、小さな出会い。

結城歳久氏が掌編『その夏』で描いたのは、ありふれた夏の出来事である。ありふれているけれど、感動する。なぜなんだ。だがよく考えたら不思議なことなどなくて、僕らはいつだって、ありふれたことに感動している。

小説家としての僕がこぼしてきてしまったもの、諦めてしまったものが、この作品にはある。僕はもう、『その夏』のような作品には戻れないだろう。だけど、僕がそういう小説を読みたいとき、他の誰かが書いていてくれる。それは、素晴らしいことなのだ。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

«  | HOME |  »

2012-11

プロフィール

 

0tas

管理人:佐藤(サークル代表)
0tassat0@gmail.com
http://twitter.com/0tas
同人誌の情報はカテゴリー→告知をご覧下さい

 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

 

アンテナ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。